新着順:19/1460 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

歌の新仮説!!

 投稿者:遊々  投稿日:2019年 6月26日(水)10時48分59秒
  通報 編集済
  前の書き込み「挫折した仮説」に続く歌の仮説です。

10年に1曲しか歌を覚えなかった遊々が、
最近怒涛のごとく新曲にチャレンジしています。

去年の12月から半年で、
歌えるようになった歌は20曲。

私にしては空前のハイスピードといっていいでしょう。

いろいろな楽曲とふれあってみて、
気づいたのは「恋の歌、愛の歌が多い」ということです。

ポップスや演歌に限っていうと、
圧倒的なんじゃないかと思います。

そこで今回の仮説。。。。。

(チコちゃん風に)
「恋の歌、愛の歌が多いのは、人間が生物だからなのだー!」


何回か書きましたが、
生物の2大定義の一つは「自己複製」、
自分と同じものを作ることです。
(ちなみにもう一つは「物質代謝」)

子孫を残そうとするのは生物としての本能です。

雄が雌を求める行為、
鳥がさえずったり、
猿が吼えるというような求愛行動をテレビで見ますが、
あれこそが歌の原点ではないかと思うのです。

つまり、人間の持つ言語以前に「歌」があるのです。

歌に恋や愛をテーマにしたものが多いの歌のは、
生物としての本能の現れ・・・、
と、これが遊々がたてた仮説です。



残念ながら、この仮説、
遊々の力では証明できないんですよね。


 
》記事一覧表示

新着順:19/1460 《前のページ | 次のページ》
/1460