新着順:21/1460 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アゲハ蝶の歌詞

 投稿者:遊々  投稿日:2019年 6月14日(金)15時31分41秒
  通報 編集済
  ポルノグラフィティの「アゲハ蝶」。
今練習している歌です。

軽快なアコースティックギターの伴奏に乗って歌う曲ですが、
歌詞はけっこう難解。

色が出てきたり、旅人が出てきたり、
「愛」が出てきたりして、
結局「アゲハ蝶」とは何なんだろうという疑問が湧きます。

ネットで調べると、
恋愛の歌だという人もいるし、
アゲハ蝶はロックだという人もいる。

井上陽水の「リバーサイドホテル」のように、
歌詞に意味なんてないというのもありますが、
意味が分からないと情感を込めて歌えないという恨みがあります。

そんなことを思って、
この歌詞を眺めていたら、
イメージに合ったもの(人?)がありました。

昔、昔のコミック、
そう遊々が高校生くらいのときに、
セブンティーンに連載されていた、
水野英子さんの「ファイヤー!」に出てくる、
マージ・キャンベルという歌い手。

自由奔放で、主人公アロンが初めて恋を知り、
夢中になった女性です。

よっし、「アゲハ蝶」は、
アロンになったつもりで、
マージに恋焦がれるつもりで歌おっと!!


「ファイヤー!」には、
もう一人、イメージに近い、
ジプシーの女が出てきます。

こちらは物語終盤に、
心が病んだアロンが見た幻想の人物。

<画像上>
マージ・キャンベル

<画像下>
ジプシー
 
》記事一覧表示

新着順:21/1460 《前のページ | 次のページ》
/1460