投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


案の定・・・

 投稿者:遊々  投稿日:2018年 9月20日(木)07時14分22秒
編集済
  先週の土曜日に、
以前に書いた児童会館での教室がありました。

子どもたちはビニール手袋をはめて料理をしていました。

Sサイズの手袋なんですけど、
小学校1、2年生がはくとブカブカ。

おまけに脱げないように手首に輪ゴムをしていたので、
5分もすると「痒~い」と言い出す始末。

本当に異様な光景でした。

クレープ作りとそば打ちでしたが、
不安定な手元の調理に、
こちらもヒヤヒヤもの・・・。

こんなことで料理が嫌いにならないといいな、
と思った日でした。

さて、来年はどうしましょうか・・・。



 

サビオ・・か?

 投稿者:takupoc  投稿日:2018年 9月18日(火)21時51分23秒
  takupocです。
紙絆創膏の啓発品、見たことありますよ。
遊々さんのデザインだったんですか。今でも全然
使えますよね・・・絆創膏だけでなくイラストも
新鮮に思えます。

ところで、紙絆創膏のことを商品名の「サビオ」と
呼んでませんでしたか。
どうやら、これはサビオが流通していた北海道など
一部の地域に限られたみたいです。
関東圏では「バンドエイド」が主流。さだまさしの
「まりこさん」という歌の歌詞にも出てきます。

わが家では今だに「お~い サビオないかい?」で
通してます(笑)
 
    (遊々) takupocさん

「サビオ」とも言いますね。
全国的な商品じゃなかったんですか。

でも遊々の中では「バンドエイド」かな。
 

へぇー当たるんだー

 投稿者:遊々  投稿日:2018年 9月14日(金)11時43分50秒
編集済
  先ほど宅急便が来て、
何かと思ったらナンプレの賞品。

1冊丸ごとナンプレが出題されている雑誌があって、
春先に応募したものが今届きました。

中身は千円の定額小為替。

当たることもあるんですね。


 

三十数年前の絆創膏

 投稿者:遊々  投稿日:2018年 9月11日(火)14時38分52秒
  画像は古い絆創膏。

三十数年前に、
交通安全のイラストを頼まれて描いたものです。
(トムとジェリーみたい・・・)

この間机の中にけっこうな数が残っているのを発見し、
使ってみました。

すこし固くなったりしていましたが、
使えます。

当時より粘着力が強くなって、
耐水性が増していました。

食材と違って、持つものですね。

 

(無題)

 投稿者:ゆうゆう  投稿日:2018年 9月10日(月)12時34分3秒
  ご無事でお店も再開できてよかったです。
電気は本当に困りますよね。
何もできませんが応援しております。
 
    (遊々) ゆうゆうさん

ありがとうございます。

遊々のまわりでは、
人的な被害がなくて本当によかったと思います。

これからも頑張ります!
 

停電はつらい

 投稿者:遊々  投稿日:2018年 9月 8日(土)06時08分9秒
編集済
  昨晩、やっと電気が復旧しました。

北海道を襲った未曾有の大地震。

遊々は大したことはなかったのですが、
やはり北海道全域で起こった停電の影響を受けました。
(店の冷凍庫の食材がかなり駄目になった・・・)

以前にも台風のとき一度体験しましたが、
現代社会で電気がないということは、
本当に手も足も出ない状況に陥ります。

今回は水と火(ガス)が大丈夫だったので、
生きるには困りませんでした。


きょうから店を再開する予定です。

食材が入らないので、
限定メニューとなりますが、
頑張ります!
 

新シリーズ登場!

 投稿者:遊々  投稿日:2018年 9月 5日(水)15時45分43秒
  HP「料理遊々」を1年ぶりに更新しました。

新シリーズ「十坪九席」の1話目です。

とりあえず3話までは、
内容が決まっています。

その後は? って
まあボチボチ考えます(笑)

HP「料理遊々」は → こちら
 

台風一過の休日

 投稿者:遊々  投稿日:2018年 9月 5日(水)11時03分35秒
  昨晩の強風も去って、
多少雨が降っていますが、
晴れ間も見える朝です。

関西地方に甚大な被害をもたらした台風も、
北の方に去っていったみたいです。

我が家の家庭菜園も少しだけ被害が。

トマトが倒れかけて、
大分落果してしまいました。



きょうは何にも予定のない完全オフの休日。

来月のスイーツ教室のレシピでも書こうかな・・・。

 

フェルメールを見に行こう!

 投稿者:遊々  投稿日:2018年 9月 1日(土)14時32分17秒
  ヨハネス・フェルメール、
生涯30数点の作品しか残さなかったオランダの画家。

世界中にファンが多く、
名作「真珠の耳飾の少女」は彼の名を知らなくても、
見たことがある人は大勢いると思います。

遊々もファンの一人。

その展覧会が、
10月から東京で始まります。

フェルメールの絵画のうち、
8点が見られるとか。

生でフェルメールが見られるなんて、
夢のようです。

きょうさっそくチケットを取りました。



 

パワポを使わない理由

 投稿者:遊々  投稿日:2018年 8月31日(金)07時13分9秒
編集済
  きのう、頼まれて味覚教室を行いました。

参加者は学生で、農業や料理の体験教室のひとコマとして組まれたものです。

1時間の教室の終わりに、
主催者から皆さんの前でお礼とともに、
「パワーポイントを使わないやり方に関心しました」
との言葉をいただきました。

遊々がパワーポイントを使わないのは、
人前で話すにあたっての信念といってもいいかと思います。

理論的に体系化された内容を、
パワーポイントを使って講義し、
帰りにその縮小版をもらうというやり方は、
最近の傾向だと思います。



でもそれで後に何が残るのか・・・。

話された内容は、
時間とともにどんどん記憶から抜け落ちていきます。

1カ月も経つと、
話されたテーマくらいしか残っていないことも多いと思います。
(これは統計として示されています)

人間の記憶はとってもあいまいで、
インパクトの強いものしか残らない。
(忘れていかなければ、膨大な記憶を蓄積できないともいえますね)

ですから遊々は、
体験を取り入れたり、
記憶に残る話を中心にしたりしています。

「理論よりも記憶優先」、
これがパワポを使わない理由です。


 

ハンドキャッチャー

 投稿者:遊々  投稿日:2018年 8月23日(木)14時54分53秒
編集済
  けさホームセンターへ行ったら、
面白いものを見つけたので、
早速購入しました。

商品名はハンドキャッチャー。

要するにマジックハンドです。

持ち手の引き金を引くと、
手の部分が閉じます。

狭い所に落ちた物を取る時に便利。

価格も200円弱とお安い。

早速コールドテーブルの隙間に落ちた、
ラップを取り除きました。

 

1年遅かった「麺帯ストッパー」

 投稿者:遊々  投稿日:2018年 8月14日(火)16時05分34秒
編集済
  少し遅れましたが、
7月28日「工作中」の答え。

そばを薄くのしてからたたんで切る時に、
最後までまっすぐ切る道具です。

普通に最後まで切っていくと、
押し切り(包丁を前に押し出す切り方)するため、
生地が少しずつ変形して、
三角形の形で残ります(画像上)。

つまりロスが多くなります。

この道具はまな板にはめ込む形で麺帯の左側につけ(画像中)、
コマ台をのせて(画像下)、そのまま切っていくと、
左側の直線が保たれ、ほとんどロスなく切ることができるというものです。

また麺帯とまな板の段差でコマ板が不安定になって、
切り損じが生じるということもありません。

下部の側面につけた波型のゴムの作用によって、
まな板にしっかりついて動きません。

使ってみると非常に便利です!

takupocさんの質問に、
商品化できたらいいなー、と書きましたが、
調べてみると1年ほど前に同じような機能のものを実用新案登録している方がいました。
(まな板へのはめ込み方はちょっと違いますが・・・)

しかも考えていた「麺帯ストッパー」という名称まで同じ。

でもこれ本当に便利ですよ。


 

ラップの話

 投稿者:遊々  投稿日:2018年 8月10日(金)09時33分43秒
  この間台所用スポンジのことを書いたので、
今回はラップについて書いてみようと思います。

ラップは色々なものが販売されていますが、
メジャーなものはサランラップとクレラップ。

遊々は圧倒的にクレラップ派でした。(画像上)

選択のポイントは「腰」と「粘着力」。

適度にこの二つがあるのが、
いいラップだと思います。

腰がないとペラペラして扱いずらいし、
粘着力は強すぎても弱すぎてもだめ。

使えないラップは本当にストレスがたまります。

その点クレラップは本当に扱いやすい。
ぴしっと真ん中から切れるのも心地よい感じです。

欠点は高いこと。

今のそば店をはじめてから、
経費をできるだけ低く抑えたくて、
ラップも見直しました。

で、現在使っているのが、
画像下のもの。

腰と粘着力がまあまあイメージに合っていて、
価格はクレラップの半値以下。

クレラップに特徴である真ん中から切ることはできませんが、
慣れれば瞬時に端から切ることができます。


 

劇場版コード・ブルー

 投稿者:遊々  投稿日:2018年 8月 9日(木)07時16分43秒
編集済
  1年8カ月ぶりに映画を見てきました。

血流が悪くて映画は見られないと思っていましたが、
思ったほど辛くはなかったです。


藍沢、白石、緋山、藤川、冴島の5人が、
10年の時を経て新たな旅立ちへ。

遊々にとって、
苦手だった医療ドラマが好きになった転換点の作品。

TVの第3シーズンと同じく、エピソードを散りばめすぎだが、
あまり気にならない。

主要キャスト以外では、
末期がんの花嫁を演じた山谷花純さんがよかった。
(エンドロールを見るまで、木南晴夏さんだと思っていた)

途中から涙腺崩壊で、
会場のあちこちから鼻をすする音が聞こえてきました。

これで終わりかと思うと、感慨深いなー。


ガッキー~~~!
 

農作業ダイアリー2018・その8

 投稿者:遊々  投稿日:2018年 8月 8日(水)10時48分1秒
  スナップエンドウの収穫が終わり、
その後に辛味大根の種を蒔きました。

猛暑で土壌が乾燥しているので、
発芽するかとっても心配です。

水をたっぷりまきました。

 

コマ板なんでしょうけど・・・

 投稿者:takupoc  投稿日:2018年 8月 5日(日)20時44分34秒
  こんにちは takupocです。

北海道に限ってみれば、暑さはピークを過ぎた
感がありますね。 特に朝方のひんやりとした
空気は、もう秋の到来を感じさせます。

遊々さんの夏休みの自由研究(笑)ですが、
そば打ちに使う板状の道具といえばそば切り用
の定規「コマ板」くらいしか思いつかないので
すが…。

それにしては「枕」といわれる包丁当てみたい
なものが、両端につけてあるのは不思議です。
しかも、今までの悩みが解消って?

だとすると、特許もんじゃないですか(^^♪
 
    (遊々) takupocさん

あははー、
正体を明かしていないので、
悩みますよねー。

今実際にそば打ちの時に使っていて、
非常に使い勝手がいいです。

ひょっとしたら、
商品化できるのではないか(できたらいいな)と思っています。

なので、公表は後日となります(ゴメンナサイ)。

<ヒント>
コマ板と同じように、
のしたそばを切る時に使います。

そばが太くなってしまう、
太さがまちまち、
包丁が斜めに入る、
など色々な悩みがありますが、
これら以外に有効です。

どちらかというと、
中級者以上が陥りやすい悩みかな。。。。。


 

割ってみたら・・・

 投稿者:遊々  投稿日:2018年 8月 2日(木)14時30分23秒
  前回お見せした達磨さんのキュウリ。

割ってみたらこんな感じでした。

うん、確かにキュウリの断面だ~!

このまま、漬物にしました。

 

達磨さん?

 投稿者:遊々  投稿日:2018年 7月30日(月)07時12分26秒
  この野菜、何だか分かりますか?

実はキュウリなんです。

結構変形が多い野菜なんですけど、
こんな形見るのは初めて。

半分に切って中を見た~い。

 

食育なんですけどね

 投稿者:mimi  投稿日:2018年 7月29日(日)16時33分24秒
編集済
  野菜の色がきれいで
美味しそう

食育の手袋の話しは
味気のない話ですね
食育の目的が理解されていないんでしょうか

人を何人も介すると
元々の目的がわからなくなっちゃうことも
あるのかもしれませんね

ケアマネの仕事でも
色々な事が
単なる作業になってしまうのは
寂しく感じます

福祉に携わる人も多様化していて
育てることがだんだん難しくなってきました
教えるが側がついていけないのかもしれませんね
そんなことをふと感じました


北海道マラソンもいよいよ一ヶ月後で
完走目指して 練習中ですが~
今日の30キロ走で撃沈されました
大会当日は寒い日になることを
一緒に祈ってください~
 
    (遊々) mimiさん

目指すところはどこなのか、
いつも考えて行動したいと思います。

迷った時こそ原点回帰ですね。

北海道マラソン、
熱波よ去れ~~(笑)

 

農作業ダイアリー2018・その7

 投稿者:遊々  投稿日:2018年 7月29日(日)07時01分24秒
  遅れていたミニトマト、
本日初収穫です。

 

/70