teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


とりあえず最後の公演

 投稿者:志津  投稿日:2016年 9月18日(日)11時20分42秒
  2016年9月30日の第66回公演は、指導の河田園子先生が来年、文化庁海外研修制度でイギリスに留学するため、今回でひとまず休講になります。先生は、この講座をライフワークとおっしゃり、再来年再開するとしていますが…みなさまのご来場をお待ちしています。演目はチェーホフの「結婚の申し込み」です。  
 

3月公演終了

 投稿者:志津  投稿日:2016年 3月26日(土)12時56分49秒
  3月公演は25日無事終了しました。指導してくださる、河田園子先生が、文化庁の海外研修制度で、イギリスに留学することになりました。準備もあって、今年9月でいったん休講になり、再来年再開のよていです。
この際、思い切って参加してみてはいかがでしょう。4月期は8日から始まります。
 

2016年3月公演

 投稿者:志津  投稿日:2016年 3月13日(日)17時32分23秒
  2016年最初の公演は3月25日(金)、フランスの現代劇作家ギィ・ホワシーの「ファンファーレを待ちながら」を上演します。老人ホームの、誇り高く、人付き合いが下手な老人の、おかしくも、もの悲しい午後のひと時を描いた短編です。  

6月公演終了

 投稿者:志津  投稿日:2015年 6月25日(木)12時24分4秒
  第61回公演は6月19日、ニール・サイモン「オーディション」とテネシー・ウィリアムズ「しらみとり夫人」の2本を上演して無事終了しました。新学期は7月3日に始まります。公演は9月の最終金曜日の予定です。ご参加お待ちしています。  

新学期

 投稿者:志津  投稿日:2015年 4月 5日(日)01時55分37秒
  新年度がスタートし、フレッシュな気持ちで新たな環境に挑戦している方も多いと思います。3カ月!劇団も先月60回目の公演を無事終了して、61回に向かってスタートしました。6月の公演も先生の都合で1週早く19日になりました。来週には演目が決まります。参加申し込みはまだ、間に合うかな?  

1月演目

 投稿者:志津  投稿日:2015年 1月27日(火)01時19分51秒
  1月20日の上演作品が決まりました。ニール・サイモンの「ホテル・スイート」(ロンドンスイート)。ニール・・サイモンはこれまでもよく上演しましたが、この作品は初めてです。新人を迎え、新年、心新です。お時間があったら見に来てください。  

新年

 投稿者:志津  投稿日:2015年 1月15日(木)01時34分14秒
  明けましておめでとうございます。第60回公演目指して、早くも新学期がスタートしました。演目が決まるのが楽しみです。今期は先生のご都合で公演は1週間早く3月20日に行うことになりました。よろしくお願いいたします。  

新学期

 投稿者:志津  投稿日:2014年10月11日(土)02時54分16秒
  今年最後の公演は12月19日(金)で、「星の王子様」を上演します。もちろんミニ版ですが、大勢登場します。王子様以外は複数の役をやりますので、今からでも役を割り振って、参加可能です。ご興味のある方はどうぞ。  

9月公演

 投稿者:志津  投稿日:2014年 9月16日(火)02時16分0秒
  9月の公演は都合で、1週間早く、19日に行われます。演目は、北欧の民話をもとに、久保田万太郎が書いた「北風のくれたテーブルかけ」です。久保田万太郎が、子供向けの芝居を書いたと初めて知りました。  

新学期

 投稿者:志津  投稿日:2014年 4月13日(日)22時54分23秒
  4~6月の作品が決まりました。岸田國士作「写真」初上演です。岸田作品はこれが5作品目です。戦前の日本はもはや外国より遠い国でもあり、大変ですが、いつにも変わらぬ人情というものがだせるといいと思います。公演は6月27日です。  

ありがとうございます。

 投稿者:ありす  投稿日:2014年 4月 7日(月)16時30分53秒
  上京するのが今月末になった為、今期は参加出来ませんが、来期からぜひ!参加させて頂きたいと思います!!
詳しいご説明をありがとうございました。
 

今期

 投稿者:志津  投稿日:2014年 4月 7日(月)11時19分59秒
  先生に確認したところ、今ならまだ間に合うそうです。「思い立ったが吉日」。考えるより、まずおやりになったらいかがですか?やることで発見があると思います。その場合は今すぐ決めていただかないと間に合いません。「もし大丈夫でしたら」という意味かよくわかりませんが、見学は学園にお申込みください。芝居の稽古は時期によって全然やることも状況も変わります。特に私たちは、稽古は10回ですから、いつも大丈夫かと思うような状況ですが、人前でやるということで火事場の馬鹿力で乗り切っています。スケジュールその他、このHP http://homepage2.nifty.com/3kagetugekidan/ でご確認ください。次期からでも、お会いできるのを楽しみにしております。  

無題

 投稿者:ありす  投稿日:2014年 4月 7日(月)02時51分26秒
  ご返信ありがとうございます。
本当は今期から参加させて頂きたかったのですが、間に合いそうにない為…
来期から参加させて頂きたいと思っています!!!


もし大丈夫でしたら、それまでに一度見学をさせていただく事は可能でしょうか?
 

お住まいはどこでも

 投稿者:志津  投稿日:2014年 4月 7日(月)01時45分0秒
  ありすさん。お問い合わせありがとうございます。いらしていただけるのなら、どこにお住まいでもかまいません。次回というのは来期という意味ですか?それとも来週という意味でしょうか?4月4日に今期がスタートしました。来週には先生が脚本を提示されます。全員に役があるものを今探しているところだと思います。もし来週から参加したいというのであれば、ギリギリ間に合うかもしれません。大至急こちらにお知らせください(性別、およその年齢なども)。
新しい方は大歓迎ではあります。よろしくお願いいたします。
 

無題

 投稿者:ありす  投稿日:2014年 4月 7日(月)00時17分53秒
編集済
  遅くにすみません。
次回から、参加させて頂きたいと思っているのですが…県外からの参加は可能でしょうか?!
 

今年もやります

 投稿者:志津  投稿日:2014年 3月 9日(日)00時14分31秒
  HPの更新サボっていましたが、活動はやっています。12月は久しぶりにニール・サイモンの「名医先生」から「弱きもの、その名は…」「オーディション」とチェーホフの短編「コーラスガール」をやり、1から3月期は菊池寛の「地獄のドンファン」再演です。会場が駅ビルから目黒駅近くの野田ビルに移転しました。詳しくはHPをご覧ください。  

9月公演

 投稿者:志津  投稿日:2013年 8月22日(木)22時51分36秒
  遊々さん、お問い合わせありがとうございます。9月公演は、いつものとおり、9月の最終金曜日、午後8時45分ごろから、目黒学園教室(目黒駅ビル、アトレ1、5階)で行います。おいでをお待ち申し上げます。  

公演を見たい!

 投稿者:遊々  投稿日:2013年 8月22日(木)22時04分15秒
  脳の先生に3か月劇団のことを教えていただきまして、ぜひ、公演をみたいと思っています。9月公演の場所と時間を教えて下さい。  

9月期公演

 投稿者:志津  投稿日:2013年 7月26日(金)17時00分15秒
  上演作品は、トリスタン・ベルナール作のコメディー「懐を痛めずに」と決まりました。8年ぶり3回目の上演ですが、出演者、配役も替わって、新たな面白さを発見できればと思います。9月の最終金曜日、ご来場をお待ちしています。  

6月公演

 投稿者:志津  投稿日:2013年 6月15日(土)21時22分34秒
  6月公演は清水邦夫の人気作「楽屋」を28日午後8時45分から上演します。芝居への執念を描いたバックステージもの。50分の短縮バージョン。ご来場をお待ち申し上げます。  

稽古

 投稿者:志津  投稿日:2013年 4月11日(木)01時25分11秒
  みなみさま。お問い合わせありがとうございます。見学はいつでも受け付けていると思いますが、今期は先週始まったばかり。今週、先生から上演作品が提示され、それを読み、来週配役が決まって、読み稽古がスタートします。ですから、今月いらしても、まだ読みの段階です。それでもよろしければいらしてください。動きが付けられ、少しずつ型になるのは来月かと思います。  

はじめまして

 投稿者:みなみ  投稿日:2013年 4月10日(水)23時06分49秒
  こんばんは。
演劇初心者です。
練習を見学させていただきたいです^ ^
今月うかがってもいいですか??
 

3月公演

 投稿者:志津  投稿日:2013年 3月26日(火)20時53分7秒
  たえこ様。お問い合わせありがとうございます。公演は3月29日8時45分より、目黒駅ビル、アトレ1、A館5階の、目黒学園教室です。ご来場をお待ち申し上げます。  

3月公演に関して

 投稿者:たえこ  投稿日:2013年 3月26日(火)13時54分2秒
  はじめまして、こんにちは。
興味があり公演を拝見したいのですが、時間と場所を教えて頂けますでしょうか。
よろしくお願いします。
 

3月公演

 投稿者:志津  投稿日:2013年 2月 5日(火)19時54分21秒
  14年目に突入した3カ月!劇団。3月公演は29日に別役実作「死体がひとつ」の再演と、ミハイール・ゾーシチェンコ作「悪日」を上演します。「悪日」はソ連時代を皮肉ったブラック喜劇です。  

12月公演

 投稿者:志津  投稿日:2012年10月24日(水)01時03分8秒
  12月公演は3人の新人を迎え、小川未玲作「キニサクハナノナ」と、土田英生作「強がる画家たち」を上演します。公演日は12月21日(金)です。  

お待ちしています

 投稿者:志津  投稿日:2012年 9月22日(土)21時12分43秒
  しのさん、ぜひご参加ください、未経験のかたもいらっしゃいますからご心配なく。9月の公演は28日、8時50分に開演します。見にいらっしゃいませんか?  

はじめまして

 投稿者:しの  投稿日:2012年 9月22日(土)19時15分35秒
  初めまして、サイトを拝見して興味を持ちました。
演劇に関しては全く素人ですが、参加することは可能でしょうか?

もし可能なら10月から参加したいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。
 

9月公演

 投稿者:志津  投稿日:2012年 7月11日(水)11時31分3秒
  6月公演も無事終わり、早くも新学期。前回は3人と寂しかったが、今回は11人。シェ-クスピアの「真夏の夜の夢」の超ダイジェスト版を上演します。このところイレギュラ-しましたが、9月公演は最終金曜日てす。鈴木志津子  

いよいよ公演間近

 投稿者:志津  投稿日:2012年 6月18日(月)19時39分4秒
  22日は本番。テネシ-・ウイリアムズの「財産没収」と「バ-サよりよろしく」の2本建て。難しい会話劇。必死です。  

新学期

 投稿者:志津  投稿日:2012年 4月 8日(日)23時49分34秒
  3月公演も無事終わり、4月6日新学期が始まりました。今回はどんな作品か?期待が膨らみます。公演は都合により最終ではなく、6月22日(金)です。  

新学期

 投稿者:志津  投稿日:2012年 1月24日(火)02時14分10秒
  12月公演も無事終わり、年末年始のあわただしさもようやくおさまったら、もう新学期が始まり、作品、配役も決まりました。演目は飯島早苗作「絢爛とか爛漫とか」モダンガール版です。上演は最終金曜日ではなく、3月23日(金)です。  

12月公演

 投稿者:志津  投稿日:2011年10月21日(金)16時23分21秒
  9月公演は無事終了しました。10月度は9か月ぶりに男性2人参加して、岸田國士の「留守」を再演いたします。公演は12月23日の天皇誕生日、3連休の初日、クリスマス前、暮のお忙しい時期ですが、一同稽古に励み、お待ちしております。  

9月公演

 投稿者:志津  投稿日:2011年 8月 9日(火)11時22分43秒
  9月公演は9月30日、アリス・ガーデンバーグ作「陪音」を上演します。「2人の女が本音を隠し、自分の思惑どおりに事を運ぼうと、虚々実々の会話」を描いたユニークな作品。6人の参加者で2回上演します。えっ、2人、余る?大丈夫!なぜか?それは是非公演をご覧ください。  

6月公演終了

 投稿者:志津  投稿日:2011年 6月26日(日)02時52分11秒
  6月公演は24日無事終了しました。8人の登場人物が全員出ずっぱり、たくさんの小道具を扱いながらの演技と、稽古量の少ない当劇団にとって最も難しい作品でしたが、大過なく楽しくできました。来期は7月8日から始まります。新人大歓迎です。  

新学期

 投稿者:志津  投稿日:2011年 4月11日(月)12時46分54秒
  早くも新学期がスタートしました。アトレの営業も元に戻って、いつもどおりの時間で、6月24日に小川未玲作「やっかいな楽園」を上演する予定です。登場人物は8人、すべて女性のはずですが、1人男性が参加します。さて、どうなりますか…  

27日の公演

 投稿者:志津  投稿日:2011年 3月26日(土)19時27分34秒
  27日の公演はアトレの営業が午後8時までとなったため、6時半からいつもの教室で行うことになりました。今期のメンバー12人中、11人が参加する予定です。心温まるホームドラマです。こんなときこそ、お芝居で、ひととき、恐さをわすれましょう。  

公演は27日に延期

 投稿者:志津  投稿日:2011年 3月22日(火)00時40分58秒
  みなさん地震の被害はありませんでしたか?アトレが節電のため、25日まで午後6時までの営業となり、25日の公演は27日の日曜日に延期しました。開演は午後7時です。会場は、アトレが営業していれば、いつものとおりアトレの教室で。もし、営業しなければ、坂を少し下った、(am pmのあるビル)の教室で行います。おいでくださる方は、アトレにお問い合わせください。電力事情は簡単には好転しないし、今後もどのようなことがあるかわかりませんから、やれるうちにやっておこうと、みんな心を決めました。みなさまもいろいろ大変なことがあるでしょうが、ひととき、お芝居で心を癒してはいかがでしょうか。  

(無題)

 投稿者:なおメール  投稿日:2011年 3月16日(水)10時28分2秒
  携帯にご連絡ください。なお  

公演どうなる?

 投稿者:志津  投稿日:2011年 3月16日(水)00時05分15秒
  地震、すごかったですね。あれで5強。7なんて想像できない。計画停電の影響で、教室のアトレ目黒も営業は8時まで。11日の稽古は休みだったし、今週もどうなるか?そして公演はできるのか?分からない状態になりました。もちろん延期になっても必ずいつかやるつもりではありますが…早く、全東日本的な揺れが治まりますように。1日も早い復興、みなさんのご無事をお祈りします。  

(無題)

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2011年 3月12日(土)16時29分40秒
  皆さん大丈夫ですか?  

3月公演

 投稿者:志津  投稿日:2011年 1月27日(木)23時29分44秒
  今年最初の公演はソートン・ワイルダー作「楽しき旅路(ハッピー。ジャーニー」の10年ぶりの再演です。といっても、メンバーは私以外は初役。今回は女性ばかり12人で、2組で同じものを2回やります。アメリカの家族の、日常的な風景ですが、お父さんも男の子も、女や男何役もやる人もいて、大変ですが・・・  

12月公演

 投稿者:志津  投稿日:2010年11月17日(水)13時41分41秒
  ちょっと投稿を怠けておりましたが、新学期はすでにスタート。11人が12月17日の公演にむけ奮闘しております。作品は、成井豊作のSFファンタジー「怪傑三太丸」。当劇団としては3つめの成井作品。仕掛けやケレンとは無縁の空間で、どうなることやら・・・  

(無題)

 投稿者:はるか  投稿日:2010年 9月27日(月)18時04分0秒
  9月24日「犬は鎖に繋ぐべからず」無事に閉幕しました。
ご来場くださったお客様、初舞台の私の緊張を解いてくださった共演者の
みなさま、ありがとうございました。

今回が初舞台の私、はるか は今里幸吉(いまさと こうきち)という
少年役。歌まであり、どうなることかと緊張の中、終えることが出来ました。

次は どんな脚本が来るのか楽しみです^^
 

続東京事情

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 8月 1日(日)11時20分42秒
  御用聞きと言われるとまず「サザエさん」が浮かぶ。御用聞きは本名で呼ばれることもあるだろうけど、お店の名前で呼ばれることも多かった。今回の「犬は・・・・・」の御用聞きは「ミヨシさん」と呼ばれているが、多分「みよしや」という酒屋さんじゃあないかな?
フクさんは、この「ミヨシさん」と「尾畑さん」の二股いや、二役。

昔の家屋は一戸建てが多く、どんな小さな家にも勝手口という、台所から直接外に出られる
出入り口があった。今のように家が建て込んでいると、勝手口が作れないのだろう。
御用聞きがいなくなって、勝手口も用なしになったのかな?
 

東京事情

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 7月28日(水)20時53分13秒
  使用人を住み込みで雇うというのは、現代からみると贅沢なようだが、昔は一般家庭でも
普通のことだったみたい。地方の子だくさんの貧しい家庭は、都会に子供を小さなころから
奉公に出し、家計の苦しさを少しでも楽にしようとし、都会では低賃金で下働きを雇うことができ、バランスをとっていた。かくして、女中さん、丁稚さん、御用聞き、小守さん、など、地方から多くの人がなだれ込んできた。
「江戸っ子」の条件が親子三代と決められているのは、こんな事情があったのかもね?

ちなみに吉原の「花魁ことば」は地方出身者の方言を訂正するのが面倒で、いっそのこと
廓の中だけで通用する特殊な言語を編み出したのだとか・・・・。きっと、外国語を
勉強するような気分だったろうね。
 

御近所

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 7月17日(土)09時06分53秒
  「向う三軒両隣」は死語になってしまった。今度の芝居の背景は「祖師谷大蔵」あたりとか・・・、時代は多分昭和初期。

スージー家が青山で生活していたころだと思う。戦後は現在の広尾に移ってきたが、子供のころ鶏を飼っていた。家の裏は原っぱで、冬にはたき火で芋を焼いたりもした。

「犬は・・・・」の日常生活は、今では信じられないかもしれないが、確かに「東京の暮らし」だ。現代の、人間関係希薄な時代とちがって、本音がぶつかるような、密度の濃さは
いいんだか、悪いんだか・・・・・?
 

チャンスだけど

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 7月11日(日)20時28分2秒
  今回は「犬は繋ぐべからず」、岸田國士の作である。このような大家の作品であると思うと、趣味でお芝居に首を突っ込んだ者として、とても幸せな気分になる。
日常生活の一場面ではあるが、一見さらりと見えて、そこここに、アイロニーあり、誹謗中傷の類あり、ユーモアとトンチンカンと・・・・・・。あからさまに怒鳴ったりわめいたりしない分、見る人に伝えるのが難しそう。

それにしても、登場人物の名前が、ちょっと笑える。念吉(ねんきち)その妻二見(ふたみ)はいいとして、お花の先生葉絵(はえ)、極めつけは百瀬鬼骨(ももせきこつ)に
多胡鵺人(たこぬえと)。

鬼骨、鵺人なんて、名前だけで役を敬遠したくなったり?
 

チャンス!

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 7月 4日(日)09時27分10秒
  この劇団の最もいいところ、それは三カ月ごとに再出発できるということ!

お芝居はどんなに稽古を積み重ねても、発表会(本番)勝負、セリフが出てこなくても、
ころんでも、熱があっても・・・・・・。でもでも、もうやめちゃおうかって思っても、
もう一度、三ヶ月間参加して、汚名挽回なるかも?飛躍的進歩があるかも?役者開眼も?
夢や希望を大きく膨らませる自由!

でも、実現しなかったら、後始末は自分でしてね!
 

記念公演終了

 投稿者:志津  投稿日:2010年 7月 3日(土)20時14分30秒
  おかげさまで、10周年記念公演とパーティーは成功裏に終了いたしました。みなさまのお力、応援感謝いたします。早くも7月2日、新人5人を迎え、新学期がスタートしました。新たな1歩を進めます。  

とりあえずいってみてはいかがでしょうか

 投稿者:  投稿日:2010年 7月 2日(金)16時44分20秒
  今回参加予定ではないのですが、
とりあえず、目黒学園に連絡して、会場に行ってみてください。
定員オーバーでなければ参加できます。
定員オーバーの場合もなんとかなるかもしれませんし。
 

はじめまして

 投稿者:町田メール  投稿日:2010年 7月 2日(金)01時19分27秒
  こんにちは。HPを見て興味を持ちました!
次の練習開始は7月から、つまり2日からスタートするかと思うのですが、
急に行って今回の練習に参加はできますでしょうか…?

仕事の都合上今回しか参加できなさそうなので、
もしできたら参加してみたいと思ってます。
直前で本当にすみません。。。
 

入港

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 6月13日(日)09時59分58秒
  マストのてっぺんで、「港が見えるぞ~!」と誰かが叫んでいる。スムーズに上陸できるといいのだけれど・・・・・。

今週は残念ながら園子船長お休み。でも、劇団「昴」の伊藤さんにしっかり見守っていただいて、初めての通し稽古。今回はいつも40分程度の上演時間が、1時間と長くなっている。それだけに、個々のグループの自主稽古はあったものの、全体が見えなかった。
初めてにしてはうまくつながっていたみたい。団員の気持ちが記念公演に向かって、集中したように思える。この調子で、入港しよう!
 

ご無沙汰してます。

 投稿者:ゃょぃ。  投稿日:2010年 6月10日(木)18時00分33秒
  昨年、王子さまをやっていました、弥生です。

志津さん、先日はご連絡ありがとうございました。
とっても嬉しかったです♪

10周年とのこと…おめでとうございます!!
折角お声掛け頂いたのに申し訳ないのですが、
記念公演は都合が付かず、お伺いすることができません。
またいつか一般の発表のときにでもお伺いできれば…と♪

皆さん、頑張って下さいね☆
 

港が近い

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 6月 6日(日)09時32分38秒
  なるみちゃん、見学ありがとう。どうでした?
さて、4月に出発した、「記念号」、めざす下北沢の港に近づきつつある。
下北沢って、結構面白い街で、確かスージーの記憶では、本多劇場を皮切りに、芝居の街に
変身!歌舞伎座や、明治座や、日生劇場、等とはちょっと毛色の変わったお芝居が、日夜上演されている。「お芝居に行く」というのが特別の行事だったスージーの時代とは
大違い、ちょっと喫茶店でお茶を飲む感覚で、芝居を楽しむ。
そんな若者たち(年齢の幅はかなりあり!)相手のお店が様々、これがまた楽しい。
 

港が近い

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 6月 6日(日)09時32分32秒
  なるみちゃん、見学ありがとう。どうでした?
さて、4月に出発した、「記念号」、めざす下北沢の港に近づきつつある。
下北沢って、結構面白い街で、確かスージーの記憶では、本多劇場を皮切りに、芝居の街に
変身!歌舞伎座や、明治座や、日生劇場、等とはちょっと毛色の変わったお芝居が、日夜上演されている。「お芝居に行く」というのが特別の行事だったスージーの時代とは
大違い、ちょっと喫茶店でお茶を飲む感覚で、芝居を楽しむ。
そんな若者たち(年齢の幅はかなりあり!)相手のお店が様々、これがまた楽しい。
 

待ってます

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 6月 3日(木)07時04分18秒
  どうぞ、今週は6月4日(金曜日)夜の8時30分からです。
JR目黒駅、5階、目黒学園、受付で見学を申し込んでください。
 

こんにちわ

 投稿者:上原なるみ  投稿日:2010年 6月 2日(水)18時13分12秒
  数ヶ月前に質問したものなのですが、突然ですが、
今週の練習を見学することは可能でしょうか?
 

十年前は?

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 5月31日(月)07時46分27秒
  この劇団が十周年記念とは!十年前は・・・・・・?なにしてたのかなあ。確か九時から五時まできっちり働いて、たまに映画を見たり・・・。まさか自分が女優のまねごとするようになるなんて、夢にも思ってなかった。
そんなスージーにとっては今回の公演は三周年記念!誰かさんに指摘された心臓に生えている毛の手入れに余念がない此の頃で~す。
 

職業ったって・・・

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 5月21日(金)07時38分30秒
  体を張って少年(まっちゃん)を「教育」することも、立派な職業?少年のパパ(まさしくん)は意を決して、しかるべき、一人前の男にすべく少年を連れていくのは、かつて自分が洗礼を受けた例の場所。パパの先生だった「乳搾りのイールカ」もまだ現役だったとは!  

住み込みで

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 5月10日(月)08時21分22秒
  家庭教師という仕事は、子供たちが良い子で、主人が思いやりのある家庭なら、居心地いいだろうけど・・・・。昔は自活する女性は、社会進出が難しく、かなり辛い思いをしながら、住み込みで働いたということだ。ユリア(アンナちゃん)もそんな女性の一人。でも、女主人(繁りん)がちょっとねえ・・・?
ゆすり・たかりのつもりはまったくないけど、ふがいない亭主に代わって、金策に歩き回る女房(スージー)、彼女の必死さは、銀行の専務(マコトくん)と秘書(マサシくん)を巻き込んでの大騒ぎとなる。
あんな亭主では女房という職業もらくではなかろうな。
 

無職だって

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 5月 6日(木)07時11分9秒
  まず、卵をあたためて、孵化させてください。  

無職でも

 投稿者:今北  投稿日:2010年 5月 5日(水)23時50分0秒
  女優の卵に養ってもらえるってホントですか?  

生計手段

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 5月 4日(火)19時08分23秒
  収入を得る手段として、どんな方法を選ぶ?憧れる職業もいろいろあるけど、なりたくてもなれなかったり…・好きだけど、収入をかんがえるとちょっと?・・・収入はいいけど、ちょっとヤバかったり、でも、これだけは絶対選ばないな。「水死芸人」。イエローページには載ってないよ。フクちゃん演ずる浮浪者風おとこ。溺れて見せてナンボ?で生計を立てている。持ちかけられた作家先生(あっこさん)、度肝を抜かれるけど、警官(みっちゃん)に知恵をつけられて…・さて結果は?  

うまく舌まわる?

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 4月27日(火)08時05分16秒
  希望通り?役も決まって、読み合わせ。あらかじめ本がわたっているので、それなりの役作りをしながら、セリフを読んでいく。舞台はロシアなので、人の名前、お金の単位、日本人には舌のまわりにくい言葉も多い。トップの主人公はチェルジャーコフ(ヒデヒデ)、たった一度のくしゃみが、とんでもない結果を招く。夫をけなげに支える妻(マイちゃん)、上司の将軍(ヒデ)とその妻(スー)。そしてこの話は、いずれ「オーディション」のニーナ(志津さん)の大笑いの原因にもなる。
通貨の単位「カペック」って言いにくいんだよなあ。
 

記念公演決まる

 投稿者:志津  投稿日:2010年 4月24日(土)23時17分42秒
  10周年の記念公演の演目と配役が決まりました。演目は過去幾度か取り上げ、本劇団の財産ともなっているニール・サイモンの短編集「名医先生」から一挙6本。「くしゃみ」「家庭教師」「弱き者、その名は」「オーディション」「教育」「水死芸人」。「水死芸人」以外は以前上演したことがありますが、配役は大幅に替わり、以前演じたことのある役をやるのはマサシさんの「弱き者・・」の秘書と「オーデション」の女の私だけ。以前ステータスの低かった役から高い役に昇格?人も。以前見た方も違いの面白さを感じていただけるのではと思います。ご来場、お待ちしています。  

岸を離れて

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 4月18日(日)09時39分38秒
  ギリギリ出航に間に合ったフクちゃんを加えて総勢15人、記念イベントだなんて、わくわくしちゃう。演しものも、ニールサイモンの「名医先生」から、いずれもコミカルな、あるいは皮肉っぽい、あるいは悲哀をにじませた、またはばかばかしく・・・・・。そんな小品である。作品の持っている匂いを見る人に伝えるには、難しいものばかり。でもやってみなけりゃ始まらない。ねえ、ねえ、どの役に挑戦するつもり?  

乗り遅れないように

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 4月11日(日)10時54分38秒
  いよいよ記念イベントに向けて船出する。乗船するのは3ボス始め、ボスに昇格しそうなまっちゃん、まいちゃん。2度目の参加という、マコトくん、それにひでさん、ひでひで、マサシくん、男性陣が充実しているのは、さすがに十周年記念、スージーも今回は男役から外されるだろうな。アッコさん、スーちゃん、大御所繁りん。体験に見えた楚々たる美女(アンナ?)も、乗り組むつもりかも。船出に間に合うよう駆けつける人もいるとか。
もちろん忘れるわけがない!やさしい調教師園子先生、さあ!帆をあげて、出発!
 

目覚めてみれば

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 3月28日(日)11時48分41秒
  自己満足の極致!打ち上げのお酒も美味しかった!
さて、翌日ビデオの鑑賞。改めて覚めた目で眺めてみると・・・・・・
なさけない、アラアラこんなハムレット?
また機会があったら挑戦します。
ビデオの欲しい方、お申し出ください。
 

大40回公演終了

 投稿者:志津  投稿日:2010年 3月28日(日)08時39分46秒
  第40回公演は26日、盛況のうち、無事終了しました。来月9日から、いよいよ記念公演に向けてスタートします。ご参加、また、観劇、パーティーご出席などのご支援もよろしくお願いいたします。  

記念イベント

 投稿者:志津  投稿日:2010年 3月23日(火)01時19分21秒
  3カ月!劇団は今年創立10周年となりました。そこで、次回第41回公演を10周年記念公演とし、6月27日(日)午後、教室を離れ、下北沢のCom.Cafeで行うことになりました。また、公演に引き続き記念パーティーを行います。そこで、来期にかぎり、受講生は6月27日の公演に参加できることを条件にします。また、会場費など、余分な費用が6000円ほどかかることもご承知ください。公演はドリンク付き500円とし、パーティーも参加するお客様は3500円いただきます。出演者や演出家、OBなどと楽しい語らいができるよう準備いたします。  

さあ!いよいよ!

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 3月16日(火)16時20分51秒
  今週の稽古が最後の通し稽古となる。今期はそれぞれ都合でお休みする人が出てきて、全員そろっての通しはできなかったけれど、やはり本番が近付けば気合の入り方が違う。
12日には、三人の見学の方に見ていただく事が出来て、張り合いがありました。ありがとうございました。このテンションで本番へまっしぐら!!、
 

衣装に小道具

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 3月 7日(日)15時20分59秒
  衣装をつけての通し稽古に入る。それぞれ、持ち寄ったり、工夫したり。ナオさんの持ち込んだ素敵な衣装、濃紺に金の縫いとりや、スパンコールをちりばめた、ゆったりしたロングドレスは、リア王のナベさんにぴったりフィット。ハムレットに入れ込んでいるスージーは、手持ちのブラウスに、カーテンの切れ端でフリルを縫いつけ、スカートにユザワヤの10cm100円のテープをあしらい、ラップの芯をつぶして、先を尖らせ、百均のテープを巻きつけて剣となす。マサシ君とまっちゃんは農夫仕立て、みっちゃんの羊飼いは、劇団伝統の巨大な杖を手に、ポーシャのシズさんはロングブーツを新調したらしい。オリビア姫まゆかは、黒のベール越しに、美貌を見せつけ、オリビアにちょっぴりほの字のマルボーリョは、グレーの長めのブラウスに紺のスカーフあしらって、その様子がとてもかわいいスーちゃん。
ナオさんは、細身の体型を生かして、ベストがお似合い。無事復活したアッコさんは、どんなゴネリル姫をみせてくれるのかな。いつきは、お調子者のパックをどんな扮装で演じるのかな。女1マイちゃんは男になったりおんなになったり、大忙し。繁りンは豊かな胸さえあれば・・・・・・・?
 

進んでます

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 2月27日(土)22時24分48秒
  シャイロックから肉1ポンドを切り取られるのはアントーニオ。友情に熱い男の中の男を演ずるのは初参加のスーちゃん、覚悟を決めて毅然とシャイロックに立ち向かう様子はなかなかのもの。まっちゃん、みっちゃん、まさし君の三人の魔女(マクベス)薄気味悪く、囁きながら登場すれば、マクベス夫人は強調しなくても豊かな胸を、堂々と・・・・、何といっても達者な繁りン。  

思わず

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 2月20日(土)20時22分45秒
  あっ子さん復帰、よかった!よかった!
初参加のまゆかちゃんは今回は絶世の美女オリビア(十二夜)、すげなく男をそでにするなんて、さぞかし気分がいいだろうな。侯爵の使者(なおさん)にねぎらいの金貨を渡す。
使者は当然断るのだが、金貨と聞いたとたん、思わず手を差し出してしまったなおさんは正直な人だと思う。
 

その他大勢

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 2月14日(日)18時53分24秒
  シェイクスピアの時代背景(ユダヤ人観)はさておき、ヴェニスの商人「裁判の場」は、憎っくきシャイロック(なべさん)を、賢い男装のポーシャ(しずさん)が見事やっつけて、周りの者たちの溜飲が下がるという名場面だ。この場面を引き立てるのがその他大勢の登場人物たち。ヤジ馬風の、アントーニオの味方、ことの成行きを気にかけている。シィロックの一言に、ポーシャの一言に、反応しながらざわめく。
芝居が主要人物のセリフのやり取りだけでは成立しない、そんなひとつのサンプルかも・・・。市民の皆さん、臨場感が高まりました。
 

立ってみたら

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 2月 7日(日)09時15分44秒
  今週から立ち稽古、装置はいつもの小箱を積み上げて、4本の柱に。これがいろんな役目をする。樹木になったり、壁になったり。
パック(夏の夜の夢)役のいつき。まずは口上を述べに飛び出してくる。元気いっぱい、飛んだり跳ねたり、彼女にとっては、この教室はせまいかも?
フィービとシルビアス(お気に召すまま)はまっちゃんとマサシくん。園子先生から「なまってみたら?」との指示で、日本のみちのくあたりの方言っぽく、恋の駆け引きに挑戦している。あっこさんが体調不良ということで、降りてしまった。さみしいな。
 

スージーだって

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 1月29日(金)14時25分19秒
  年齢、性別考えず、なにがなんでも「ハムレット」!
無理だろうが、大変だろうが、セリフに酔っ払ってます。
観客のことなど、思いやるゆとりなきまま、これでいっちゃいま~~~す。
 

(無題)

 投稿者:なべさん  投稿日:2010年 1月29日(金)12時58分2秒
  前投稿は失礼いたしました。
今回自分の役がリア王(シェイクスピア)なんですが、22歳の若造が大変難しい選択をしてしまったと今(本当は一昨日あたりに)きずきました。
とはいえ、決まった役を懸命にこなすことこそがスキルアップにつながると
考えているのでがんばりますよ!!

・・・・・がんばりますよ
マジで
 

お疲れ様です

 投稿者:なべさん  投稿日:2010年 1月25日(月)19時52分4秒
  お疲れ様です。
初投稿ですが、、・・・・・・まぁ書くことないんで失礼します。
 

初稽古

 投稿者:志津  投稿日:2010年 1月23日(土)02時07分38秒
  第40回公演、演目は4回目の「シェイクスピア・パニック」。22日、配役が決まっての初稽古。13人と、史上最多の参加者に「マクベス」とベニスの商人」も追加されました。「どんな芝居?」ですって。興味のある方は、3月26日の公演をご覧あれ。  

は~い!

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 1月20日(水)23時19分12秒
  おたよりありがとう。まず年齢制限はありません。
見学可能です。
授業料のほかに、大きな行事(区民センターでの発表)や、そのための
教室以外での稽古に費用がかかることがあります。
衣装小道具は、自前ですが、貸し借りしたり、手作りしたり、いろいろ工夫しています。
三カ月ごとに再編成されますので、一年の内参加できる時期だけ参加すれば、
自分の状況に合わせて、仲間入りができます。
一度見に来てね!金曜日夜8時30分から、JR目黒駅ビル5階目黒学園にて。
 

はじめまして

 投稿者:なるみ  投稿日:2010年 1月20日(水)20時21分7秒
  こんにちわ、このサイトを見て興味をもちました。
どこにも書いてなかったので質問なのですが、年齢制限はありますか?
私は高校一年生の16歳です。
見学は可能ですか?
また記載されている授業料の他に、公演時などに費用がかかることはありますか?
 

なんてったって

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 1月17日(日)10時42分48秒
  芝居といえばシェイスピアでしょう!
お待ちかね、伝統的な、古典的な、悲劇に喜劇、お姫様に王子様、羊飼い、魔女、
てんこ盛りの登場人物。
何を演じるか?って、そりゃあもう・・・・・、まだないしょ!
 

大歓迎です

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 1月12日(火)08時39分23秒
  是非一度、いらして下さい。
毎週金曜日、夜8時30分から。
JR目黒駅ビルの5階、目黒学園の教室で、稽古しています。2月に入ると
立ち稽古が始まるので、見学はその頃がいいかと思います。 スージー
 

参加希望

 投稿者:中野(初投稿) メール  投稿日:2010年 1月11日(月)22時55分59秒
  初めまして。ホームページを見て投稿させていただきました。
演劇に興味があります。
一度見学させていただくことはできないでしょうか?
25歳の男性です。
よろしくお願いいたします。
 

明けまして

 投稿者:スージーメール  投稿日:2010年 1月 9日(土)09時51分51秒
  明けましておめでとうございます。3カ月!劇団もいよいよ11年目に突入。シズさん、みっちゃん、スージーの居座り組をはじめとして、前回初参加のなべさん、あっこさん、なおさんは引き続き、同じく引き続きのマサシくんは、今年は4~5回は参加するという初荷的情熱を示し、まっちゃんは古典的?あるいは伝統的な脚本で芝居をしたいと語り、まいちゃんは抑えた演技で観客に心情を伝えたいと熱弁をふるう。久しぶりに飛び込んでくれた繁りんになつきさん、よろしくね!
初参加のまゆかさん、歌と踊りがいける。スーさんは最近近くに引っ越してきたので、御近所付き合いの一つかな。
この豪華メンバーに園子先生、脚本えらびに苦労すること間違いなし!
どんな芝居ができるのか楽しみで~す。
 

大変だった~~~!

 投稿者:スージーメール  投稿日:2009年12月20日(日)19時50分16秒
  本当に、もう大変だったんだから~~~、スージーのん?十年人生中の最大の失敗かも。でも、共演者の皆様の、温かい心づかいで、無事終了。お客様がいっぱいなのがとても嬉しかった。  

満10年を終了

 投稿者:志津  投稿日:2009年12月20日(日)12時41分19秒
  12月18日、無事?第39回公演を終わりました。来年は1月8日から。11年目、10周年、第40回公演をスタートさせます。OB、OG、新人こぞって、お早くお申し込みください。  

大変だあ~~!

 投稿者:スージーメール  投稿日:2009年12月12日(土)10時46分31秒
 

次回の金曜日、発表会。13のお話を次々繰り出すのは、セリフ少なくて楽?
いやいや、衣装替えと小道具揃えに楽屋はてんてこ舞い。
出したり仕舞ったり、がさごそ、ざわざわ、時には、カタン、ガシャ、など不要な物音が絶えない。
また話の順番が、確認できていなかったり・・・・・・。

さあ、どうする?

 

衣装

 投稿者:ひでひで  投稿日:2009年12月 5日(土)01時10分33秒
  今日は初の通し稽古でした。
終了後にはマックで駄目出し会があり、皆さん臨戦体制が整った感じです。

今回の見どころのひとつは、女性陣の華麗なる衣装替え!
楽屋で見ながら、感心しきりでした。男性陣も負けられませんね(汗)

私が体験した中では入れ替わりが最も激しく、楽屋は戦場さながら。
飽きさせない芝居に仕上がると思います。ぜひぜひ、お楽しみに!
 

小道具その2

 投稿者:スージーメール  投稿日:2009年11月20日(金)08時24分40秒
  タイプライターって知ってるかな?ワープロの前身の文字打ち機である。英文で文章を作ることができる。日本語のライターもあった。それは畳半畳分の大きさで、入力にはかなりの手間がかかった。黒いダイアル式の電話機はまだ使っているところがあるかもしれない。プッシュ式に慣れてしまうとダイアルが戻るスピードがたまらなくもどかしく、いらいらするほどだ。

今回はタイプライターと黒電話が登場する。
 

小道具

 投稿者:スージーメール  投稿日:2009年11月 8日(日)13時34分10秒
編集済
  3カ月!劇団のスケールに合わせた、衣装や小道具の用意は、苦労することも多いけど、
楽しい作業の一つだ。いままでの一番の傑作は、シズさんとスージーの共同制作の「死体」だ。誰からも「気持ち悪い~~」との最高のほめ言葉をいただいた。

今回は「アメリカっぽく」がテーマ。1930年代から1970年代のアメリカは?
ブロンディかな~~~。車の窓は、まだ手回しじゃあなかったかなあ~~~。
流行っていた非合法ドラッグは?話の内容だとアヘンの吸入みたいだけど~~~?
ずいぶん長く生きてきたスージーにとっても謎がいっぱい!
 

次回公演

 投稿者:志津  投稿日:2009年11月 1日(日)23時22分3秒
  3カ月!劇団、結成10年目の今年最後の舞台はA・R・ガーニー作「アメリカの日々}。アメリカの日常なんて知らない私たち、それに時代も行ったり来たり、近未来もあって
どれが本当か嘘なのか・・・まあ、岸田國士の世界だって分からない人が多いですからね・・
 

過激な観劇で刺激を演劇に

 投稿者:ひでひで  投稿日:2009年10月31日(土)00時01分40秒
  「アート ART」ですよ、スージーさん。これが演目です。
ほんとに、3人の芝居は素晴らしかったですね。
「普通そこまで言わないだろ」と思うような過激な台詞交換の中、
ある種のカタルシスを感じました。芝居を観てストレス解消する
ことってあるんですね(笑)あっという間の90分でした。
個人的には、「あんたのせいで私たち2人が喧嘩する羽目になったのよ!」という
無茶苦茶なとばっちりと、それを受けた繁リンさんの動揺ぶりが面白かったです。

3か月の方は、今日から立ち稽古。
最後までやるのは厳しいかと思ってたけど、何とか通しましたね。
今回は全体的にパントマイムが多いので、そこも見どころかも。
13本の芝居をいかにスムーズに繋げていくか、これから苦心するでしょう。
 

3カ月!劇団乃木坂支所

 投稿者:スージーメール  投稿日:2009年10月28日(水)08時20分49秒
編集済
  うえのあつこさん、繁りン、かずみさん、劇団出身の三名の力のこもった公演を拝見。
1年近くこの芝居に集中していたという、濃密な努力の成果は私たちを十分楽しませてくれた。フランスの作者の脚本の、英語版を取り寄せて敦子さんが翻訳されたとのこと。
日本人の感覚では想像もつかないセリフのやりとり、露骨といえるほどの感情表現にちょっとたじたじとなりながらも、「たたかい」を高みの見物と楽しんでいる気分も味わうことができた。3人の個性が役柄にしっくりとなじんでいて、とくに頻繁に発せられる「5キロも痩せちゃって」の繁りンのセリフには笑わされた。

それで~、え~っと、あのお芝居なんていう題名だっけ?
 

配役決まり!

 投稿者:スージーメール  投稿日:2009年10月24日(土)10時08分18秒
編集済
  配役が決まり、各自役作りにはいる。今回は一人3役ぐらい。長いセリフのあるものもあり、
セリフなしの登場人物もあり、偉い人もいれば、ヒッピー風もあり、お祖父さんも、若者も、夫婦も、親子も・・・・・。
初参加(とはいえ役者風)のナベさんは、美人秘書に口述筆記をさせる。秘書役は大ボスの志津さん、初参加で大ボスに口述筆記させるのは・・、どうも・・・、なんて気兼ねしているところが可笑しい。

相手役と自分との関係が芝居にどのように影響するのかな?テレビなどで、大御所につかみかかる名も知れぬ役者はどんな心境なのかな?

今日は劇団出身の女優三名の意欲的舞台をみにいきます。繁リン、あつこさん、和美さん、楽しみです。
 

たん様

 投稿者:スージーメール  投稿日:2009年10月13日(火)21時39分42秒
  次回楽しみにしています。発表会までの経過は、団員の書き込みで随時お分かりになると思います。本日キャストの希望締め切り、明日はそれぞれ役が決まります。みんなどきどきしていることでしょう。  

次回は!

 投稿者:たん  投稿日:2009年10月12日(月)19時30分5秒
  先日このクラスの事を知ったのですが、すでに今回の一回目は終わっていたようでして。目黒学園にも相談に行きましたが、次回から参加してくださいとのこと。12月の公演は是非見させていただきたいと思います!  

2009・ファイナル

 投稿者:スージーメール  投稿日:2009年10月11日(日)17時16分24秒
編集済
  新団員3名(ナベさん、なおちゃん、あつこさん)を迎えて、計11名で12月18日の発表会へ出発!
今回の脚本は、ショート・ショートが12本、となると一人で5役ほどを受け持つこととなる。内容は日常生活の切り取りなので、衣装替えも大げさでなくて大丈夫みたい。

どの役を希望するか、例えば衣装替えの楽な役を選ぶ?あるいは毛色の違うものにするか?
または逆に雰囲気の同じような役をいくつかにするか?

もちろん脚本は日常の切り取りといってもA.R・ガーニーの奇妙なアメリカンジョークなのだが、泣いたり、わめいたり、どなったり、が無い分、見ている人に原作の面白さを伝えるのは難しいだろうな。

今回はどんな役をやってみようかなあ。あなたならどうする?
 

レンタル掲示板
/2