teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


1971年春合宿

 投稿者:鳥居 誠  投稿日:2014年 9月29日(月)08時52分57秒
返信・引用
  八丈島での春合宿。天気に恵まれた素晴らしい思い出です。この時、朝丘雪路の「雨がやんだら」が流行していました。山歩きの最中に見つけたトラツグミ、打ち上げ会での八丈太鼓と舞そして焼酎。三原荘の屋根での日向ぼっこ等、楽しい合宿でした。  
 

続なれそめ

 投稿者:澤谷英男  投稿日:2014年 9月 1日(月)20時19分31秒
返信・引用
  合唱団の活動に疑問を持った新入生が大挙退団して折角知り合ったんだから、何かやるか。山好きの私と料理好きの富重君と合体。なべの会の誕生でした。丸山先生との出会いは富重君がその内投稿するでしょう。変わった、しかし如何にも早稲田ならではのなべの会はその後あちこちの大学にも広がって行きます。奥様をゲットした人も確かいました。その辺は皆様からの投稿を待ちましょう。続きは又。  

なれそめ

 投稿者:澤谷英男  投稿日:2014年 8月31日(日)20時11分49秒
返信・引用
  昭和39年4月某日早稲田大学合唱団に入団したく部室を訪ねました。中はガランとしていました。独り先輩らしき人がいました。入団の申し込みをすると彼は私も新入生です。おじんぽい人こそなべの会創始者の1人富重君でした。これから正に一生の付き合いが始まるとは夢にも思いませんでした。色々あってなべの会が出来ましたが、追々紹介したいと思います。  

ただただ、感謝です

 投稿者:田中嘉和(17回生)  投稿日:2014年 8月12日(火)20時06分8秒
返信・引用
   1980年入学の17回生です。試験問題漏洩事件が発覚した暗黒年度の新入生でした。我々17回生は入学前から「なべの会」を知っていた人間が多い。というのも、「螢雪時代」(旺文社の受験雑誌)に、「なべの会」の活動を紹介した記事が掲載され、記事を真に受けた残念な子たちが多数入会したからです。私もそんな1人です。記事が虚偽だったわけではありませんが、美化がきつかった…、ですね…。

 入学してすぐに、7号館4Fロビーに行った私は、速攻で班分けされ、装備を渡され(大鍋とか、包丁とか、お玉とか調味料とかです)、そのまま栄通りどん詰まりにあった居酒屋「ふる里」に連れて行かれ、そこでしこたま飲まされたのが「なべデビュー」でした。奢ってもらい、装備も持たされている以上、とりあえず活動に出るしかありません。アリ地獄のような勧誘です。
 我々が活動していた時代は、まだまだ都心近郊に班活動(野草調理)ができる場所も多く、路線で言えば、西武池袋線が多かった。芦ヶ久保、西吾野、吾野、東吾野、武蔵横手、高麗(巾着田)、飯能といったところです。私は高尾山口駅(京王線)から15分ほど歩いた山林(梅の木平といったか…。高尾山とは国道20号を挟んで反対側。なべ伝説の1つ、“鍋吊りの木”があった場所です)が、最初の活動地だったと記憶しています。ポンチョを広げ、採集の用意をしている時に営林署(?)のおっさんがやってきて、「即刻、活動は止めてもらおうか!」と、ものすごくでかい声で怒鳴られたのを覚えています。班長だった宮崎先輩がどういい逃れたのかは聞き漏らしましたが、結果、あっさり「それならいいや」ということになり活動を再開。いったいどんなやり取りがあったのでしょう、宮崎先輩?
 活動地には小川べりにクレソンが密生しており、これがとても美味しかった。「八百屋で売っているものが、タダで手に入るのか…」と、味よりもコッチのほうが感動だったように思います。この時のもう1つの思い出は、残った大鍋の味噌汁を、新入生2人で処理させられた(もちろん、残らず飲み干す!)ことですね。食べ過ぎて「吐くか」と思ったのは、たぶんこの時が最初でしょう。残飯処理は新入生の仕事でしたが、以後の活動では班に新入生も増えたことで、残飯処理に苦しんだ思い出はありません。ちなみに、我々17回生はわりと人数が多く、40人ぐらいが常に活動していたと思います。「蛍雪時代」効果、あなどり難しです。

 この頃のなべの会は、テレビや雑誌等への露出がけっこうありました。時代がバブル前兆期の中で、早稲田の学生も少しずつおしゃれになっており、なべの会の持つ“早稲田伝統”の匂いは既に異彩を放っていた、ということだったのでしょうか。そういえば、なべの会、精神高揚会、旅の会(だったか?)は、早稲田3大バカサークルと学内で呼ばれていましたね。早慶戦一番乗りをめざして1週間以上前から神宮球場に泊まりこんでいる、「コイツら、アタマおかしいんじゃないか?!」っていう人間の集まりでしたから、当時のなべ(の多く)は。この神宮泊まりこみでは、今だったら絶対ニュースになってしまうような、いろんな事件が起こりました。楽しかったな。いや、社会には多大な迷惑をかけましたが。

 「あの頃のなべの会」を思い出すと、「アタマおかしいんじゃないか」っていう同期、先輩、後輩と、毎日のように酒を飲んでいたことが真っ先に浮かんできます。そして、学生の傍若無人ぶりに意外と寛容だったあの頃の社会風潮と早稲田の町に、今更ながら感謝を覚える次第。無かったことにしたい思い出は多々ありますが、それを差し引いてなお、すごぶる楽しかった「なべライフ」です。
 

学生時代の合宿等公式行事

 投稿者:森山泰充(6回生)  投稿日:2014年 7月23日(水)12時54分3秒
返信・引用
  1969年5月3日~4日:新入生歓迎合宿(陣馬高原)
1969年9月4日~9日:夏合宿(御岳山・濁河温泉)60人参加
1969年11月29日~12月3日:早稲田祭 模擬店「道草亭」出店(文学部スロープ上)
1970年2月19日:追い出しコンパ(トモン)
1970年3月23日~28日:春合宿(三宅島・ロッジ)30人参加
1970年4月29日:野草講習(目黒自然教育園)AM3班・30人、PM3班・40人
1970年5月3日:新入生歓迎採集ハイク(百軒茶屋~棒ノ峰)
1970年7月:班合宿 始まる
1970年7月28日~8月3日:夏合宿(秋田・秋の宮温泉郷 湯ノ岱温泉)
1970年9月:ゼミ活動 始まる
1970年11月5日~11日:早稲田祭 模擬店「道草亭」出店(文学部スロープ上)
1971年3月22日~29日:春合宿(八丈島・三原荘)25人参加
1971年4月25日:野草講習(目黒自然教育園)
1971年5月2日~3日:新入生歓迎合宿(棒ノ峰)60人参加
1971年5月:早慶戦 神宮球場泊り込み始まる  読売新聞に掲載
1971年9月6日~11日:夏合宿(長野・聖高原 小学校跡)50人参加
1971年11月3日~7日:早稲田祭 模擬店「道草亭」出店(文学部スロープ上)
              2500食販売記録+草餅実演開始
1972年3月21日~26日:春合宿(紀伊長島・有久寺温泉)30人参加
1972年4月29日~30日:新入生歓迎合宿(秋川渓谷)
1972年9月4日~10日:夏合宿(秋田・乳頭温泉郷 蟹場温泉)

追記・訂正していただけると助かります

なお写真は準備中です
 

恥ずかしながら言いだしっぺなので書きます!

 投稿者:金子良昭(15回生)  投稿日:2014年 7月17日(木)13時00分5秒
返信・引用
  1978年4月、一浪してようやく入学できた早稲田大学第一文学部。
残念ながら文学部キャンパスには憧れていた早稲田らしさはどこにも無くて、早々に落ちこぼれてしまいました。
一体、自分は何を求めて早稲田に入ったのか・・・・。底なしの喪失感に目の前が真っ暗になったのを記憶しています。

無為に過ごす大学生活に焦る毎日、なべの会を知ったのは学生の会発行の小冊子だったか?その時は不思議なサークル名だなぁと思い、大して期待もせずに7号館ロビーに立ち寄ったのです。
当時は部室なんて洒落たものはなく、薄暗い7号館の4階のロビーにどこから持ってきたのか分からないソファやテーブルを置いて不法占拠していたんです。

広報幹事の工藤さん(13回生)からサークルの説明を聞きながら、「すげー。この人、ヒゲ生やしてる・・・さすが早稲田大学だ」と思いました。
そこにのっそり現れたのは当時5班の班長だった坂本さん(13回生)です。茨城弁のカントリーボーイの登場には感動しました。もう、これこそが早稲田の学生だ!と思いましたね(笑)
なべの会に入会して素晴らしい先輩たちと出会った事で、ようやく私は早稲田大学に入った意味と居場所を発見したのです。本当に嬉しかったな。

初めて参加した班活動は高尾山だったか?ひたすら天ぷらを揚げてました。
活動の後は新宿の小田急ハルクの屋上ビヤガーデンに直行。4月はまだ寒いのでビールが飲み放題。他の班の先輩や同期を紹介され、がたがた震えながらビールを飲んだなぁ。

5班のサブは河原さん(14回生)、私の一つ上の代は人数が多く80名以上いて、賑やかでした。14回生の先輩は山が好きな人が多くて、前期のゼミ活動で芳賀さんや小池さん、伊野さんに平標山に連れて行っていただいたのが、山に登り始めるきっかけになりました。

5班の同期は女鹿野(めがの)君、結城さん、表さんと私の4名。
残念ながら女鹿野君は途中で退会してしまったので、結局5班の同期は3名になってしまいました。
毎日、さかえ通りで飲んで騒いで、騒いで飲んで。新歓合宿は奥多摩キャンプ場、
ポリタン(ポリエチレン製の水筒)を男女かまわず回し飲むのは驚きました。「げげっ間接キスか・・・・」すぐ慣れてしまいましたが。

新歓合宿後には授業にも出ずに早慶戦の泊まり込み。
テントや寝袋、ホエブスを持ち込んで何日泊った事か。

当時、私は横浜の自宅から通学していたのですが、終電を乗り過ごしては先輩の下宿や深夜喫茶を泊り歩いていまして、結局、南門の近く、「キッチン南海」の向かいに下宿する事にしました。大家さんの二階が下宿で、三畳一間に共同便所、共同の炊事場、西日が照りつける部屋でした。今でも覚えていますが家賃は月六千円(笑)今考えると、よくエアコンも無く生きてたなぁ。
門限は午後11時だったと記憶していますが、外から簡単に解錠できるため、終電が出た後、毎日のように先輩や同期が下宿に泊りに来ていて、本当に大家さんには迷惑をかけてしまいました・・・m(__)m
プライバシーのかけらも無いような下宿生活。でも楽しかったなぁ。

【つづく】

http://www.nabenokai.net

 

創立50周年記念企画

 投稿者:OB会事務局  投稿日:2014年 7月15日(火)19時15分58秒
返信・引用
  早稲田大学なべの会OB会員の皆様
早稲田大学なべの会創立50周年企画といたしまして
現役当時の思い出を「あの頃のなべの会」として募集いたします。
是非、投稿してください!
画像のアップロードもできます!

http://www.nabenokai.net

 

OB会費納入口座番号

 投稿者:会費納入できません  投稿日:2013年10月29日(火)22時55分39秒
返信・引用
  OB会費納入
②郵便局への振込み
口座・通帳記号 10110
番号 47418181
口座番号の桁が合わない(桁が多い)ので、確認してください。
 

(無題)

 投稿者:平岡史生17回?  投稿日:2012年 5月15日(火)00時22分3秒
返信・引用
  すみません。「○回生」書き漏らしました。ちなみに、「平岡史生」=元「井上史生」です。  

テレビに出ます

 投稿者:平岡史生  投稿日:2012年 5月15日(火)00時19分43秒
返信・引用
  5月21日22時放送の『未来世紀ジパング』(テレビ東京系列)に出ます。「日本式経営で海外に進出する企業」の特集で、「WATTS」のタイの店が取材を受けました。私も少しは映ると思います(5時間位収録されましたが、実際に放送で使われるのは10分位になるそうです)。どんな内容になるかは不明ですが、会社のPRなることを期待しています。皆様もお時間が許しましたら、ご覧いただければ嬉しく思います。
 

(無題)

 投稿者:ナベタロウ  投稿日:2012年 1月26日(木)19時45分15秒
返信・引用
  スズマサ、お金返せ。
 

28回生・入会20周年同期会(その2)

 投稿者:津沢智信(28回生)  投稿日:2011年 6月17日(金)18時42分46秒
返信・引用
  (その2)
その後、これまた懐かしい馬場公園(跡地)を眺めつつ、
2次会は、同じく馬場にある、同期小林みずきさんのお店「オーレ」へ。

ぐでんぐでんになりながら、一応お決まりの紺碧、校歌で、中締めとなりました。

3次会以降は、ご想像にお任せします。

懐かしく、楽しい1日でした。
 

28回生・入会20周年同期会開催しました

 投稿者:津沢智信(28回生)  投稿日:2011年 6月17日(金)18時40分38秒
返信・引用
  御報告

(その1)
去る6月4日(土)に、28回生の大学入学(なべ入会)20周年記念同期会を開催しました。

当日は、遠くは香川県や奈良県から駆けつけたメンバーもおり、総勢16名の参加。

まず、集合はJR高田馬場駅・掲示板前(跡)。
(集合時の写真を撮るの失念。添付は集合前の掲示板跡の様子。)

1次会は「土風炉」。
今回の同期会に合わせて、なべ時代の週報や卒業生文集などの資料を抜粋し、
「草笛=早大なべの会28回生入会20周年特別編集号=」を発行、当時を想い出す一助に。
大いに盛り上がりました。
 

ツルジュウニヒトエ

 投稿者:金子良昭(15回生)メール  投稿日:2011年 5月15日(日)21時51分43秒
返信・引用
  我が家の庭に咲いたツルジュウニヒトエ。
ヨーロッパ原産の園芸種だが、野生化している。
もうすぐドクダミの花が咲くだろう。
 

上海タイフーン

 投稿者:北川 理一郎(8回生)メール  投稿日:2011年 5月 9日(月)16時52分37秒
返信・引用
  ニーハオ。北川二等兵,明日,日本へ帰還します。

http://richie.77.blog.163.com/

 

ドクダミの花

 投稿者:金子(15回生)メール  投稿日:2010年 6月 6日(日)18時41分21秒
返信・引用
  15回生の金子です。
自宅の庭の草取りをさぼっていたら、ドクダミの見事な群生ができました(笑)
恥ずかしながら現役時代、花の写真と登山のゼミを主催していたので
デジイチを取り出して久しぶりにパチリ。
 

喫茶アリカ2月6日(土)閉店

 投稿者:金子(15回生)メール  投稿日:2010年 1月31日(日)22時48分34秒
返信・引用
  15回生の金子です。
あっと言う間に1月も過ぎ、
いよいよ2月。
今週土曜日には「喫茶アリカ」閉店・・・。

http://www.nabenokai.net

 

喫茶アリカ来年2月上旬閉店

 投稿者:金子(15回生)メール  投稿日:2009年12月 7日(月)22時50分29秒
返信・引用
  15回生の金子です。
現役時代、サークルの公式連絡先としてお世話になった
「喫茶アリカ」は来年2月上旬で閉店するそうです。
11月28日(土)に同期会を企画し、10名が参加。
5年ぶりに会う同期もいて盛り上がりました。
久しぶりにアリカ丼とカツカレーを食べました。

http://www.nabenokai.net

 

投稿ありがとうございます!

 投稿者:金子(15回生)メール  投稿日:2009年11月17日(火)22時25分54秒
返信・引用
  塩野さん
投稿ありがとうございます。
OB会事務局の金子です。
投稿いただいた内容をOB会の皆さんに転送させていただきました。

>島田さん。今井さんのイタリアンのお店、もし了承得られるようであれば是非、お邪魔したいですね。

お忙しいと思いますが、これからも早稲田大学なべの会OB会をよろしくお願いいたします。

http://www.nabenokai.net

 

塩野さん、お久しぶりです!

 投稿者:島田(旧姓下田)直美  投稿日:2009年11月17日(火)00時20分38秒
返信・引用
  > No.42[元記事へ]

塩野真知子さんへのお返事です。

1987年卒業、20回生の島田(旧姓下田)直美=通称ジャンです。
塩野さん、お久しぶり!
エッセイストの酒井順子さんを見るたびに、大学時代のあなたを思い出していました。
まさか、バリ在住とは。。。

私は、雨の日の活動でよく利用した「自然教育園」の近くの目黒在住です。
旦那と10歳の息子と一緒です。

実は、近所に21回生の今井美薫さんが住んでいます。
彼女はイタリア人のご主人と一緒に、
自由が丘でイタリアンレストランを経営しています。
彼女の了承を得てから、是非、会員の経営する店として、
皆さんに紹介したいと思います。

塩野さん、日本に帰って来た際には、
是非一緒に今井さんのお店に行きましょう!

では、また、お元気で。
 

いよいよ地球感謝祭2009

 投稿者:金子良昭メール  投稿日:2009年 9月12日(土)22時40分4秒
返信・引用
  残す所、10日あまり。
シルバーウィークとあって、皆さんお忙しいと思いますが、
是非9月23日は早稲田大学に集合してください!
今年3回目になる「道草亭」は昨年の倍のスペースで
皆様をお待ちしております!!

http://www.nabenokai.net

 

染色ゼミを開催します

 投稿者:金子良昭メール  投稿日:2009年 8月 9日(日)06時04分13秒
返信・引用
  8/22(土)OB会定期活動染色ゼミを開催します。

■■■早稲田大学なべの会OB会染色ゼミ開催要項■■■

■開催日/集合時間:平成21年8月22日(土)9:30

■集合場所:小田急線 和泉多摩川駅 西口改札前集合

■活動内容:多摩川緑地公園付近で染色材料採取後、コースター、ハンカチ等の染色

■申込方法:早稲田大学なべの会OB会事務局あてにメールで
卒業年度、氏名、当日連絡が取れる携帯電話番号を記入してお申し込みください。

■備  考
当日の連絡先は事務局よりメールにて御連絡申し上げます。
昼食は各自持参を原則としています。
歩きやすい靴・服装で参加してください。原則として小雨決行です。

http://www.nabenokai.net

 

上海タイフーン

 投稿者:北川 理一郎(8回生)  投稿日:2009年 1月 5日(月)12時24分23秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
昨年10月より東芝中国 上海赴任となり今年は上海で新年を迎えました。
木村多江さんのような華麗な上海タイフーンになれるかどうかは疑問ですが頑張ります。
 

あの頃の店

 投稿者:丹羽弘之  投稿日:2008年12月28日(日)10時45分36秒
返信・引用
  13回生 丹羽弘之です。
OB会の運営ご苦労様です。
仕事の関係でOB会に参加できず、申し訳ありません。
OB会ホームページで懐かし顔を拝見し、30年前を思い出しています。
今後も宜しくお願いします。
定年を迎えたら、積極的に参加したいと考えています。

さて、先日、部屋の整理をしていたら、学生時代に集めたマッチが出てきたので、
画像を送付します。もう存在しない店も多いと思いますが、30年前の早稲田の学生が
よく利用した店です。
■マッチの画像は「特別企画 早稲田探訪から御覧ください。
 

OB会総会

 投稿者:金子良昭メール  投稿日:2008年10月25日(土)22時22分1秒
返信・引用
  来る11月2日(日)早稲田大学なべの会OB会総会を開催いたします。

■開催日時:平成20年11月2日(日)14:00開会 16:30閉会

■会  場:BIGBOX高田馬場 9階宴会場
      東京都新宿区高田馬場1-35-3 TEL:03-5272-1170

■会  費:7,000円(御夫婦での参加はお二人で13,000円になります)

■申し込み:名札等の準備が必要ですので、OB会事務局までメールにて事前申し込みをお願いいたします。

http://www.nabenokai.net

 

篠原先生のこと

 投稿者:渋谷金隆メール  投稿日:2008年 2月16日(土)12時40分28秒
返信・引用
  13回生の渋谷金隆です。篠原功先生の訃報を教えていただきありがとうございます。戦時中、先生が私の住む町田に疎開されていたこと、先生と私の菩提寺が同じお寺であることがわかり、在学中の先生とのお話しはお寺の話が多かったと記憶しています。昨日、お寺に伺い(私の家から徒歩10分)ご住職に先生のお墓を尋ねました。納骨は3月1日とのことで、できたらお墓参りにうかがいたいと思います。ご報告まで。  

遠山茂樹さんのこと

 投稿者:北川理一郎(8回生)メール  投稿日:2008年 1月13日(日)10時10分11秒
返信・引用
  なべの会9回生,東北公益文科大学教授 遠山茂樹さんが翻訳した「プラントハンター東洋を駆ける」という本が出版されました。(アリス・M・コーツ 著/遠山茂樹 訳 八坂書房)
18~20世紀に日本と中国に植物を求めてやってきたヨーロッパの植物収集探検家たちの活躍を描いたものです。なべの会の匂いもする作品の翻訳です。
学生時代の遠山氏は,朴訥としたバンカラ学生の風貌でありましたが,その中にキラリと光る繊細さを秘めていたのを覚えています。この翻訳にもその几帳面・繊細な姿勢が表れており懐かしく読ませてもらいました。
 

お疲れ

 投稿者:1期生澤谷  投稿日:2007年11月 4日(日)20時18分52秒
返信・引用
  11月3日OB会皆様お疲れ様でした。2次会の途中で失礼しましたが、その後当然盛り上がったと思います。幹事の方々有難うございました。なべの会の自由な発展の為に万歳。  

「道草亭」復活!!

 投稿者:OB会事務局(15回生金子)メール  投稿日:2007年 9月 4日(火)00時42分50秒
返信・引用
  来る9月23日(日)早稲田地球感謝祭2007が開催されます。
我々、なべの会OB会はこのイベントに「道草亭」を復活させます。
OB会員の皆様の御来場をお待ちいたしております!

http://www.nabenokai.net

 

なべの会創設メンバー冨重先輩が上京されます!

 投稿者:OB会事務局(15回生金子)メール  投稿日:2007年 8月17日(金)13時04分44秒
返信・引用
  早稲田大学なべの会OB会事務局の金子(15回生)です。
来る8月24日(金)なべの会の創設メンバーのお一人である
冨重貞先輩が上京されます!

OB会事務局では、この機会に冨重先輩にお時間を頂戴し、インタビュー兼懇親会を
行う事にいたしました。
懇親会への参加希望者は是非、OB会事務局まで御連絡ください。
OB会事務局のメールアドレスはpost@nabenokai.comです。

■日時:8月24日(金)18:00頃開宴

■場所:早稲田大学近辺(高田牧舎か金城庵になる予定)

冨重先輩のインタビュー記事はOB会公式ホームページで報告させていただきます。
お楽しみに!

http://www.nabenokai.net

 

転居

 投稿者:冨重 貞メール  投稿日:2007年 8月16日(木)09時13分49秒
返信・引用
  事務局長 金子様
沢谷君から連絡を頂きました。生活の拠点を福岡から熊本に移しました。
連絡が遅くなりご迷惑をおかけいたしました。以後よろしくお願い致します。
〒860-0004 熊本市新町2-8-8 冨重 貞
 

なべの会って

 投稿者:前田一寿@17期  投稿日:2007年 6月10日(日)12時52分11秒
返信・引用
  前田一寿@17期です。

金子さんはじめ事務局の皆様にはいつも感謝しています。
またこのHPや事務局からのメールも楽しみにしています。
さて今回の初代なべの会の記録の件、本当にすばらしい資料が出てきたんですね。
合唱系サークルからの転換だったこと。
にもかかわらず最初から活動の基本形が確立されていたこと(自然に親しみ野草を食べる)
初代幹事長は女性だったこと。
活動を追うごとに会員が増えていること。(当時の学生のニーズに適っていたんですね)

今さらながら、本当にびっくりしました。
特に学生のニーズが何だったのか?(アウトドアか、友達を作ることか、それとも
女性と知り合う機会か=初めからなべの会は女性(それもきれいな)が多いことに
びっくりしました=
そのあたりも知りたいところです。

金子さんをはじめとする事務局の皆さんのお陰でこうやっていろいろと興味が
湧いてきます。

今回の資料をご提供された先輩方、(スーパージェッターも懐かしいですね)
それを公開していただいた事務局の皆様に改めて感謝します。
 

なべ婚します

 投稿者:遠田梓  投稿日:2007年 3月22日(木)18時29分6秒
返信・引用
  こんにちは、カタクリハイク行けなくてごめんなさい。
楽しみにしていたのですが、持病であまり遠くには行けなくて……。

まだお知らせしていなかったかもしれません。
36回生私池田(旧姓)梓は34回生遠田光弘と入籍いたしました。
30歳の夫の誕生日である7月7日に鶴岡八幡宮にて式を挙げる予定です。
身内だけの式なので皆さんをお呼びすることはできませんが、2次会はもしよかったら
いらしてくだされば嬉しいなと思います。
OB会に行きたいです……今後の活動を楽しみにしています。
 

来る3月18日(日)OB会主催カタクリハイクを開催いたします

 投稿者:OB会事務局メール  投稿日:2007年 3月12日(月)23時20分36秒
返信・引用
  早稲田大学なべの会OB会会員各位
来る3月18日(日)平成19年度第一回なべの会OB会主催活動
「カタクリハイク」を 下記要領にて、実施いたします。
今週の天候にもよりますが、暖冬の影響で、現地ではカタクリの群生が
既に咲き始め、 ちょうど18日以降に見頃を迎えると予想されています。
OB会員の皆様、是非、この機会に御参加ください!

◆開催日:3月18日(日)

◆集合場所/時間:JR上野駅 入谷口改札付近 午前8:00集合
(現地集合も可能です)

◆活動地:栃木県みかも山公園
http://www.pref.tochigi.jp/kouen/mikamo/katakuri/katakuri.html

◆行動予定◆ 原則として雨天決行

 8:00 JR上野駅入谷口改札集合
 8:16 JR上野駅発
      (JR宇都宮線久喜駅にて東武線乗り換え)
10:11東武線佐野駅着
      (徒歩またはタクシーでみかも山公園西入り口へ)
11:00みかも山公園西入り口
      (カタクリ群生地/散策後、昼食)
14:00頃終了後、懇親会

◆持ち物:歩きやすい服装、昼食、タオル、雨具、植物図鑑等
◆申し込み方法:
OB会事務局までメールで申し込んでください。
尚、その際、卒業年度または○回生、氏名、当日連絡が取れる
携帯電話番号を記入してください。

http://www.nabenokai.net

 

斉藤祐子さんのこと

 投稿者:北川理一郎(8回生)メール  投稿日:2007年 2月24日(土)17時46分18秒
返信・引用
  理工学部の2年後輩で「なべの会」にも在籍していたことがある斉藤祐子さん(10回生に相当)が建築の世界で活躍中です。
今発売中の雑誌「住宅建築3月号」に彼女の作品の集大成が40頁に渡って特集で紹介されています。
斉藤さんは,理工学部長も務められた著名な建築家,故吉阪隆正教授の最後の弟子とも言われています。
建築設計事務所「SITE」(下記URL参照)の代表を務め各方面で活躍されていますが,気さくで気も若く学生時代の面影も残しています。
さいたま市在住で「なべの会・さいたま支部」のメンバーの一人でもあります。

http://homepage3.nifty.com/atelier-site/

 

投稿御礼

 投稿者:OB会事務局メール  投稿日:2007年 1月17日(水)01時05分50秒
返信・引用
  北川さん
掲示板に投稿いただき、誠にありがとうございました。もし、デジカメ等で撮られた当日の画像がございましたら、ホームページ「OB会員近況報告」に掲載させていただきますので、お送りいただけると幸いです。
今秋はOB会総会だけでなく、OB会主催の「道草亭」を早稲田地球感謝祭2007に出店する事を計画しております(現役会員が出店を申し込む早稲田祭は競争倍率が非常に高いため)詳細は改めて御連絡いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

http://www.nabenokai.net

 

2007年さいたま支部新年会

 投稿者:北川理一郎(8回生)メール  投稿日:2007年 1月16日(火)23時16分27秒
返信・引用
  1月7日浦和駅前居酒屋で,「なべの会OB会さいたま支部新年会」を勝手に行いましたので報告します。
集まったのは,井上利秋君(10回生/NHK),半田和恵さん(10回生/主婦),淺川共子さん(11回生/さいたま市役所),北川(8回生/東芝)の4名の美男美女カルテットです。
紅白DJ-OZMA事件等最新の話題から,なべ現役当時の人間関係裏模様まで幅広く格調高く語り合いました。
呑むほどに当時の若さとバカさがよみがえった楽しいひと時でした。同時に改めて「さいたま市民」のなにげない品格を再認識した新年会でもありました。おわり♪
 

OB会各代代表幹事募集!

 投稿者:OB会事務局メール  投稿日:2007年 1月 4日(木)21時03分35秒
返信・引用
  OB会員の皆様
明けましておめでとうございます。
早稲田大学なべの会OB会ではOB会運営のお手伝いをしていただける方を
募集しております。自薦他薦を問わず、各代から一名程度を選出していただき、
名簿整理、イベント運営等のお手伝いをお願いしたいと思います。
今まで数名で行ってきた作業ですので、それほど負担になる作業量ではありません。
是非、post@nabenokai.comまでメールにて御連絡ください。

http://www.nabenokai.net

 

【訃報】丸山尚敏先生が亡くなりました

 投稿者:OB会事務局(15回生金子)メール  投稿日:2006年 8月29日(火)11時59分10秒
返信・引用
  早稲田大学なべの会OB会員各位

事務局でメールアドレスを把握しているOB会員には既に御連絡させて
いただきましたが、創立以来、なべの会の顧問をお願いしている丸山尚敏先生が
8月28日(月)早朝、入院先の河北総合病院で亡くなりました。

故人の遺志により通夜・告別式は行いません。
追悼のメッセージをなべの会OB会公式ホームページにて募集しております。
皆様からのメッセージをお待ちしております。

http://www.nabenokai.net

 

丸山先生が入院されました

 投稿者:15回生金子メール  投稿日:2006年 7月19日(水)20時45分21秒
返信・引用
  早稲田大学なべの会OB会会員各位

早稲田大学なべの会創立以来、顧問をお願いしております丸山尚敏先生が7/17(月)緊急入院され、12時間にわたる緊急手術を受けられました。御家族のお話では、現在、集中治療室で厳重な看護のもとにあり、当分、絶対安静、面会はできない状態だそうです。入院先は阿佐ヶ谷の河北病院です。病状等詳しく分かりましたら、また御連絡させていただきます。

※このため、7/22(土)に予定しておりました第一回OB会主催 野草講習会(採集ハイク)は中止とさせていただきます。

http://www.nabenokai.net

 

第一回OB会主催 野草講習会(採集ハイク)

 投稿者:15回生金子メール  投稿日:2006年 7月10日(月)06時30分59秒
返信・引用
  早稲田大学なべの会OB会会員各位

来る7月22日、第一回OB会主催 野草講習会(採集ハイク)を下記要領にて、実施いたします。前回に引き続き、なべの会顧問の丸山尚敏先生に御参加いただける事になりました。皆様、お誘いあわせの上、是非、御参加ください。

※第二回現役・OB交流イベントの様子は↓(5/21)
http://www.nabenokai.net/nabenokaiob-kai20.html


◆日  時:7月22日(土) 原則、雨天決行

◆集合時間:午前9:00  (午後3:30頃 現地解散予定)

◆集合場所:東武鉄道 北千住駅 改札内

◆活動地(渡良瀬遊水地)
関東平野の真ん中、栃木、群馬、埼玉、茨城の4県にまたがる渡良瀬遊水地は、広大なヨシ原が広がる湿原です。面積は33平方キロ。東京ドーム700個分の広さで全国でも釧路湿原につぐ規模です。ここにはタチスミレやチョウジソウな絶滅危惧種の植物が45種も確認されています。また渡良瀬にしかいないワタラセハンミョウモドキなど、貴重な昆虫もいます。今回は東武伊勢崎線新古河駅から徒歩で渡良瀬遊水地土手まで移動し、丸山先生の解説をうかがいながら、のんびり自然観察と食べられる野草を採集します。

◆申し込み:post@nabenokai.comまで、メールにて、お申し込みいただきたくお願い申し上げます。その際、卒業年度または○回生、住所、氏名、当日連絡が 取れる方法(携帯電話番号等)を記入してください。折り返し、電話またはメールにて 事務局より御連絡させていただきます。

なべの会OB会公式ホームページ(http://www.nabenokai.net/)では随時、OB会員の皆様からの投稿を受け付けております。近況報告、なべの会同期の集まり等、お気軽に事務局までメール(画像添付可)でお送りください。

http://www.nabenokai.net

 

金子くん感謝

 投稿者:12回桶谷直弘メール  投稿日:2006年 7月10日(月)00時05分55秒
返信・引用
  金子君、このページの製作とOB会のお世話をして頂いて感謝しています。おかげで掲載の写真を拝見できました。前澤君は変わりなく、13回生楠藤、斉藤、矢口、旧姓渡辺さん、旧姓中村さん、おまえらほんとにいい仲間やな。ひさしぶり矢口のエール思い出したよ。斉藤のヨカチン泣けるね。丸山先生80歳を越えて益々お元気な姿を採集ハイクで見ることができました。容姿の変貌ぶりからわからない方があるのは残念ですが。楠籐は変装程度にみえました。いつか参加したいですね。それまで皆さんお元気で。  

ご連絡ありがとうございます。

 投稿者:19回生尾崎メール  投稿日:2006年 7月 9日(日)00時14分31秒
返信・引用
  金子さん、この度はご丁寧にご連絡頂きましてありがとうございました。
マスターには一昨年のOB会2次会で久しぶりにお目にかかり、また独立され大変お元気そうだったのに、本当に信じられません。
私(の代)は、「宮古島」のマスター下地さんには、さかえ通り「ふる里」時代大変にお世話になりました。
「ふる里」は我々がルーツではないですが(17回生以上の先輩方でしょうか?)、下級生時代からよく先輩方に連れて行って頂き、奥の座敷で始まるやいなや「ベスト3」を言わされたことも含め全く記憶がなくなり、気がつくとトイレで格闘していた頃が今でも懐かしく思い出されます。
また、幹部時代や上級生の頃も節目節目によく「ふる里」を使い、怒涛の宴を目の当りにしながらも、早稲田の学生はもとよりマスターの温情で特になべの会をいつも暖かい目で見守って頂いた数少ない店でした。
この場をお借りしまして、同期を代表し心よりご冥福をお祈り申し上げます。

さて、来る7/13(木)の詳細が以下の通り決定しました。

日時:7/13(木)19:30~
場所:高田馬場「さかえや」 http://www.mizudaki-sakaeya.jp/
出席者:(19回生)杉本、勇、幸司、鴨下、矢崎、梶井、尾崎他

この掲示板をご覧になった方々、飛び入り大歓迎ですので、
お気軽にご参加下さい。
それでは当日お会いできるのを楽しみにしております。
 

訃報:宮古島のマスターが亡くなりました。

 投稿者:15回生金子メール  投稿日:2006年 7月 6日(木)03時36分23秒
返信・引用
  尾崎さん
投稿ありがとうございます。OB会事務局をやっております金子(15回生)です。
卒業20周年おめでとうございます。今年のOB会(11月3日)にも是非、
顔を出してください。宜しくお願いします。

さて、懐かしの界隈で同期の宴と言うと高田馬場、さかえ通り界隈になりますが、
OB会の二次会で、いつもお世話になっていた『宮古島』のマスター下地勝廣さんは
平成18年6月30日、心筋梗塞のため御逝去されました。(享年48歳)謹んで御報告
させていただきます。
↑↑19回生の皆さんのメールアドレスが分からなかったため、御連絡できていません。

現在、OB会事務局では通信費用を節約するためにOB会員のメールアドレスを収集中です。post@nabenokai.comまで、御連絡いただけると助かります。

http://www.nabenokai.net

 

なべ卒20周年の件

 投稿者:19回生尾崎  投稿日:2006年 7月 5日(水)01時22分39秒
返信・引用
  OB各位
19回生の尾崎と申します。
早速ですが、来る7月13日卒業20周年を祝し懐かしの界隈で同期の宴を催します。
元々少ない人数ですので、よろしければ特に18回生の先輩方、20回生の後輩諸氏の皆様方、ご都合のよろしい方は是非参加されませんか?
取り纏めは役は我らが永遠の「若大将」杉本(元副幹)さんです。
本来であればOB会でお目にかかるべきですが、久しぶりにほとんどのメンバーが揃う予定ですので、皆様方ともお会いできれば幸いです。
場所は決まり次第ご連絡します。
想い起こせば、我々が現役の時なべの会も20周年でした。
 

なべの会史

 投稿者:15回生金子メール  投稿日:2006年 5月29日(月)11時00分57秒
返信・引用
  澤谷先輩!
事務局の金子です。
下記の件、了解しました。なべの会の出自・会の名前の由来に関しては諸説あり、あやふやな所も多くあります。
創立から42年も経っていますので、そろそろ、会の歴史として、まとめて残しておきたいですね!
富重先輩、大変だと思いますが、楽しみにお待ちしております。

http://www.nabenokai.net

 

なべの生い立ちについて

 投稿者:1期生澤谷  投稿日:2006年 5月28日(日)10時08分33秒
返信・引用
  富重君が母の介護の為に少し投稿が延びますとのことで、楽しみにしてた方。もう少しの辛抱を。  

もっと積極的に

 投稿者:澤谷  投稿日:2006年 5月20日(土)21時48分47秒
返信・引用
  皆さんもっと積極的になべの会を支えましょう・125周年の寄金より。  

OB・現役交流ハイク御報告

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 3月23日(木)01時23分5秒
返信・引用
  参加してきました。残念ながらOBは俺を含めて4人。もっと沢山参加されるかと思っていたんですがねえ。1回生13回生15回生各一人で、OBの中では俺が最年少。
現役は6人。現役生とはもう少し気軽に話したかったな。それでも、在籍当時の「班誌」を見せたら、「すごい。こんなの作ってたんですか」と驚かれました。「ゼミ誌」ってのも作ってたんだよと言ったら益々驚いていました。

野草調理コンテストの審査員をしました。
最近野草はかきどおしパウダーを調味料に使ったりとか、せいぜい かんぞうを野菜と一緒に煮てしまうくらいしか食べてなかったので、久し振りに「ギシギシの天ぷら」とか「すいばの味噌汁」とか食べて野草らしさを味わった気分。
丸山先生は元気で、10年経っても見た目あまり変わらなかった。中身も勿論変わってなかったです。
今でも月に平均3回程、あちこちに野草講師として呼ばれて野山を歩いているそうです。
活動後、アリカに数年ぶりに行ってきました。
画像は、今回の野草調理コンテストの優勝作品。

http://www.nikkoseed.co.jp/rescue/rescue.htm

 

福大なべの会

 投稿者:15回生金子メール  投稿日:2006年 2月23日(木)12時11分57秒
返信・引用
  OB会員の皆様、
福岡大学にも「なべの会」という野草を食べるサークルがあり、
ほぼ同時代(福大なべの会は1970年創立)に活動されていた
事を御存知でしたか?
下記メッセージをいただいた高岡さんによれば、1975年前後に
交流があったようです。
残念ながら福大のなべの会は解散してしまったとの事ですが、
OB会の活動は続けていらっしゃるようです。
ご興味のある方は是非、下記URLからお入りください。
活動中の写真やガリ版刷りの合宿のしおり等・・・
当時の学生サークルは似た事をやっていたんですね。

さて、幸いにも現役が頑張ってくれている我々OB会としては、
今後、現役なべの会への貢献度を高める方向で活動してまいります。
OB会員各位の一層の御協力を宜しくお願いいたします。

http://www.geocities.jp/fukudai_nabenokai_obkai/index.html

 

レンタル掲示板
/2